ヘルシーな生活、音楽、映画 etc. 心にうつりゆくよしなしごとを書いていきたいと思います。

  something wonderfulのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 玉鉄 > ノルウェイの森  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

2009 - 06/02 [Tue] - 23:21

【ノルウェイの森】

『ノルウェイの森』が映画化されるらしいです。

ノルウェイの森といえば、村上春樹の小説。

兄がデビュー当時から気に入ってる作家で、私も初期の小説をいくつか読んだ。
若すぎたせいか、あんまりよくわからなかった。
大学生くらいの時かな・・・。読み直してみて・・・・泣いた。

それが『1973年のピンボール』

悲しくて涙が出てきたのではなくて、もちろんうれし泣きでもなくて涙が出てくるなんて、そうそうあることじゃないと思う。小説の中の空気感みたいなものが、その時の私に何か訴えてきた。こういうことってそうそうあるものじゃないから。
私の中では村上春樹って、最近多い「小説を書く人」ではなく、本物の小説家たりえる人。私の好きな文学的な小説を描く小説家。(とエラソーに語れるほど、本をたくさん読んでるわけでは・・・ない)

兄が大学から静岡に行っちゃったので、家にある初期の小説とエッセイと友達に借りた『ねじまき鳥クロニクル』を読んだだけで、ほとんど読んでないんだよね・・・。(実のところ、兄が村上春樹は初期のがいい!というので触手がのびなくて)

んで、『ノルウェイの森』ももちろん読んでないっっ!!

そして、

なんで私のテンションが高いかっていうと、

玉山鉄二こと玉鉄が出るからっっ!!

玉鉄がどんな風に映画に溶け込むんだろう。
この映画の一部になるんだろう。

【玉山鉄二】

数年前から密かに応援している俳優さん。

演技するという意味では、まあ、普通にいいかなって程度で、無茶苦茶上手い俳優さんではない。ときどき「演技しすぎちゃってる」場合もあるし、そういう時はなんだか二枚目も鼻につく。

じゃ、ルックスが好きなのかといわれると、今までならそんなにはまるタイプじゃない。

私が彼の何に惹かれるかっていうと、
役柄をまとう感覚、彼の「役に成る」って感覚が好きなんだ。

俳優って
自分の個性に役柄を引きよせるタイプの人もいれば、強烈な演技力で役柄を作ってしまう人や、
その役にぽこっと自分をはめることのできる人、いろんなタイプがいると思う。

玉山鉄二って人は、【その役にぽこっと自分をはめることのできる人】で、役を見ていても、現実の彼が浮かんでこないタイプの人です。つまり、ある役を見ていても「すごくうまい俳優」って感じしないんだけど、他の役を見たときに、「あれ?同じ役者さんだっけ?」なんて思う俳優さん。
返していえば、一つの役を見ていると地で演技しているように見えるけど、実は違うのよね。

これって結構大変な事で、それこそ天性のもんなんではないかなって思う。

私が「あれ?この人すごいかも」って思ったのは、少し前のTBSドラマ「誰よりもママを愛す」で田村正和の息子の長男役をやっているときだった。
美容師のおしゃれなやさしい長男を演じてたんだけど、ほんの少し漂う印象が、「あれ?玉鉄ってこんなホモっぽい人だったっけ?」って。どこがって言われると難しいんだけど。女の子とのベッドシーンとかもあったし違うっていえば違うから、美容師っぽいクセを演じてるのかなっと思って・・・

たら! 

ゲイの安部サダに押し切られ、最後はカップルになっちゃったよ。
玉鉄、すげー!
微妙な、些細な感覚を身にまとうことができるって、タダ者じゃないわ。
それまでは、玉鉄の天然・熱血キャラがただ好みだっただけなんだが、それからは、「俳優・玉山鉄二」のファンなのであります。ハイ。

つうことで、話が長くなりもうしたが
Wの意味でも『ノルウェイの森』読まなくちゃなりませんkao02

主役の松ケンも好きな俳優さんだしね。



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://somethingwonderful5.blog75.fc2.com/tb.php/23-e54e51ee

 | HOME | 

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

miku5

Author:miku5
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。